icon_com.teamlava.zoostory 無料
Rating4

『Zoo Story』思い通りの動物園が作れる動物園経営シミュレーションゲーム

【開発者】TeamLava Games  【レビュー日時】2012.7.13  【レビュー時バージョン】1.0.4.04

アプリ名
Zoo Story
Zoo Story
ダウンロードQRコード
※Android端末専用
AndroidMarketからダウンロード

『Zoo Story』は好きな動物やアトラクションを選んで動物園を作れる動物園経営シミュレーションゲームです。

敷地内を好きにレイアウトしたり、植物を育てることもできます。

Zoo Story

 

ゲームを始めるといきなり、敷地内に山が現れます。

この山は、工事中の施設です。

タップをして工事してみましょう。

なにができるかな?

初仕事は園内の工事

 

工事は1回では終わらないので何度かタップしていきましょう。

すると、最初の施設は熊でした。

熊にリンゴマークがついているので、タップしてあげるとえさを与えることができます。

熊の施設

 

 

次に左側のアイスクリームショップ。

コインのマークが出ているので押してみると、お金と星(経験値)が貰えます。

動物たちや他の施設も時間経過で売り上げが発生するのでどんどんお金を稼ぎましょう。

アイスクリームショップ

 

施設を増やしたいときは「MARKET」をタップしましょう。

マーケットでは様々な施設を買うことができます。

Market

 

しまうまの施設を作ってみましょう。

施設を作るとまた山から始まるので、何回かタップして施設を完成させましょう。

しまうまの施設

 

動物たちを飼うにはえさが必要です。畑をタップするとえさを購入することができます。

えさを買う時に注意しなければいけないのが、左下の時間です。にんじんは2分で育ちますが、とうもろこしは4時間かかります。
この4時間は本当に4時間待たなければいけないので、すぐにえさを補充したいときには不便です。

えさの育成は計画性が大事です。

えさを育てる

 

園内の配置変更はいつでも行えます。自由に配置して素敵な動物園を作りましょう。

配置は自由自在

 

施設の売り上げは時間制で、施設によっては1日かかるのもあります。

1日待つのは大変だと思われますが、動物園は24時間営業。
動物園はサーバ上で動いているので、寝ている間も時間は経過していきます。

ネットワークが必須なので、圏外の地域ではプレイできないので注意が必要です。

1日のプレイ時間が短くてもちゃんと動いてくれているのがいいですね。

また、通知機能もあるのでそれを利用して効率よくプレイしていくこともできます。

他にも紹介しきれないくらいたくさんの機能がありますので、やり応え十分。

早速思い通りの動物園を作りましょう!

Zoo Story
ダウンロードQRコード
※Android端末専用
AndroidMarketからダウンロード
※レビュー内容は掲載当時の情報になり、現在のものと異なる可能性がございます。

新着アプリ情報を様々な方法で配信していますので、是非お好きな方法で購読して下さい。

関連アプリ

新着アプリレビュー

SS5RmVqpr4DeqOpf5SqUEXfPRGyNf0NNTKDw7ZqM_bI0bSqysxcFOTRUOnw7BrDYig=w300
無料
アクション/スポーツ
Rating5

ねぇ、美少女チームのオーナーやろうよ♪シリーズ累計180万人がプレイしたビーナス 続きを読む»

ZcTWinzPttZ0wGxcYGLQQfDmC8m9S3B5KeLHeYclvCVb2O7VMKKa9PF9UFKJSrksW5gU=w300
無料
RPG/シミュレーション
Rating5

基本プレイ無料・リセマラ不要!今なら初回ガチャが何度でも引き直せる!アクション・ 続きを読む»

icon_com.dmm.games.oz&hl=ja.png
無料
RPG/シミュレーション
Rating5

新しいオズの魔法使いが始まる・・・。童話の世界を舞台に繰り広げられる3Dアクショ 続きを読む»

icon_jag.co.sincetimes.tank&hl=ja.png
無料
無料アプリ
Rating4

200種以上の戦車を編成して敵軍を倒すぞ!! 続きを読む»

icon_jp.co.okiwan.pot2sample&hl=ja.png
無料
アクション/スポーツ
Rating5

お姫さまと共に王国の危機を救う旅が、今始まる…! 続きを読む»

icon_jp.axelgame.wcs&hl=ja.png
無料
RPG/シミュレーション
Rating5

1vs1でのオンラインバトルが楽しめる「闘技場」や、3人の仲間との連携がカギとな 続きを読む»

レビュー一覧へ